大阪府出身

約16年間製薬企業に勤め、そのうちの大部分を精神神経科領域に携わる。

2009年、アロマテラピーを用いた心理カウンセリングを学び始め、身に付けた傾聴スキルを職場でも活かせるよう、2013年に認定産業カウンセラーとなる。

2019年、お弟子さん制度1期生として株式会社ココロノオフィス代表・根本裕幸氏に師事し、心理カウンセラーとして独立することを決意。
自分らしい生き方、ライフワーク、職場の人間関係が得意分野。

師匠曰く「ただの大阪のおばちゃん」らしいが、本人的には颯爽とした「なにわのパリジェンヌ」である。