しばらく「猫」として生きる

Bonjour!
なにわのパリジェンヌ・Ryokoです。

 
 
「妊娠中と産後って、悪い意味ではなく、『動物的』になるからね…。」
と、とある方から言われたことを今思い出して、妙に納得しています。

 
児を守るため、いつも以上に慎重になったり、攻撃的になったり。
児を思うばっかりに、不安になったり、無力感を感じたり。

自分のことが、よくわからなくなったりもします。

思考が先行する「自立」に傾いているこの私が、思考停止状態で頭が働かなかったり、何かに集中することが出来なかったり、ちょっと家事をしただけですごく身体が疲れたりもします。
書きかけて途中のブログも3本ほどあります。

時間がたっぷりあって余裕のある今やからこそ、出来ることもあるし、やりたいこともあったのに、一体どうしたんやろなぁ…?

 
 
でもまぁ、今はそれでいいってことなんかな?って解釈して、諦めることにしました。
これもサレンダーの1つなんやろう、と。

 
私は猫が大好きで、観察していると、彼らから学ぶところがたくさんあるなーと。
彼らは自分の欲求にとても正直で、自分を大事にするプロだと思っています。

・寝る
・ごはん
・トイレ
・寝る
・ちゅーる
・トイレ
・寝る
・ちょっと遊ぶ
・寝る
・ごはん
・寝る
・寝る
・トイレ
・寝る
・ごはん
・寝る
 ・
 ・
 ・

今、自分がしたいことだけをしている。
私も今はそれでいいのかなーと。
ちゅーるはいらんけど…笑

産後は絶対こんな生活できないもの。

 
明日は「猫の日」。
そして予定日まで、あと50日。
自分の心と体の声を聴いて、ゆっくりのんびり過ごそうと思います。

 
 
それではまたね。
À bientôt!